村について

村の花、木、鳥

村の花 「サラサドウダン」(昭和53年4月制定)

『サラサドウダン』の画像

ツツジ科の落葉低木。高さは5m〜6mあり、枝はやや太く輪生し、斜上したり横に広がったりします。

名は、花冠の縞を更紗模様にみたてて付けられたものです。

本村の高塚山に群生し、6月には見頃を迎えます。

 

 

村の木「モミ」 (昭和53年4月制定)

『もみ』の画像

マツ科の常緑針葉高木で、樹幹は直立しています。

材は淡黄白色で、建築・器具・機械・楽器・船舶・パルプなどに利用されています。

 

 

村の鳥「ウグイス」 (昭和53年4月制定)

『ウグイス』の画像

 広葉樹林に好んで棲み、冬になると平野の茂みで生活します。

 大きさは翼長7cmくらいの小鳥で、褐色をおびた緑色で、腹部は白色です。

 

 

 

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

〒979-1292 福島県双葉郡川内村大字上川内字早渡11-24

電話番号:0240-38-2111/0240-38-2112

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る