1. ホーム>
  2. 観光>
  3. 施設>
  4. 民芸資料館「阿武隈民芸館」

観光

民芸資料館「阿武隈民芸館」

『阿武隈民芸館1』の画像 

昭和55年3月に電源交付金事業として開設された民芸資料館。 川内村に古くから伝わる民芸品や土器などの出土品を始め、阿武隈山系や福島県内各地に残る民芸品(陶磁器、漆器、木工品)などを数多く展示、保存していましたが、2008年草野心平没後20年記念として親交のあった高村光太郎の甥である「高村規写真展」が開催されて以降は、多数の写真の寄贈を受けたのを機に草野心平資料に模様替えされました。館内には、心平経営の「Bar学校」(辻まこと設計)の模擬店もあり、親交のあった棟方志功の作品や、村人との深いつながりを示す写真や書などが展示されています。

場所 川内村大字上川内字早渡513
TEL 0240-38-2076
開館時間 午前9:00~午後4:00
休館日 月曜(祝日の場合は開館)
駐車場 普通100台、大型3台
入館料 一般300円、高校生・学生250円、小・中学生150円(20名以上の団体は50円の割引になります)

※上記入館料にて、「天山文庫」も入館できます。

問い合せ先 教育課生涯学習係(0240-38-3806)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育課です。

〒979-1292 福島県双葉郡川内村大字上川内字早渡11-24

電話番号:0240-38-3805/0240-38-3806

スマートフォン用ページで見る