くらし

防災計画

火災を防ぐためには

3つの習慣

  • 寝たばこは、絶対やめる。
  • ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  • ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。


火災のとき

4つの対策

  • 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  • 寝具や衣類からの火災を防ぐために、防火製品を使用する。
  • 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器を備える
  • お年寄りや、身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。


地震のとき

  • とっさにテーブルや机の下などに入るか、安全な場所に移動し身の安全を確保しましょう。
  • 大揺れがおさまったらすぐに火の始末をしましょう。
  • 出口の確保のためドアや窓を開放しましょう。
  • 火の始末が遅くなったり、瓦の落下や塀の倒壊などの危険があるので、とっさに外へ出ないよう注意しましょう。
  • 揺れがおさまったら、プロパンガス漏れがないか、余震で倒れる家具等はないか安全確認をしましょう。
  • 日頃から地震に備えて家具類の転倒防止対策に努めましょう。


風水害のとき

  • 大雨や台風の情報収集をし、早めに安全対策に努めましょう。
  • 非常持ち出し品を備え、定期的に確認しましょう。
  • がけ崩れの起きやすい場所は、前ぶれに注意しましょう。(前ぶれ:小石がパラパラ落ちる/がけに裂け目ができる/がけから水がわきでてくる等)
  • 災害時は防災無線およびパトロール車の広報を聞きのがさないようにしましょう

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは住民課です。

〒979-1292 福島県双葉郡川内村大字上川内字早渡11-24

電話番号:0240-38-2113/0240-38-2114

スマートフォン用ページで見る