1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 子育て・教育>
  4. 川内村教育環境整備について

くらし

川内村教育環境整備について

 

村民の皆様へ

 

川内村教育委員会

教育環境の変化に対応する村の教育体制のあり方について

 

 残暑の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。日頃から、当村教育行政に格別のご理解とご協力をたまわっておりますことに、心から感謝を申し上げます。

 さて、先の原子力災害からの教育復興、さらには今後の人口減少、グローバル化進展等の社会変容に対応する村の教育体制等、今後の学校教育環境を整備するため、検討委員会を設置して検討しており、概ね下記の案件に絞って最終的な論議を行っているところです。川内村の皆様に、今後の川内村の教育体制へのご意見や要望を伺い、計画へ反映していきたいと考えておりますので、何かとご多用の折恐縮ですが、意見要望等がございましたら、下記メールアドレスまで、お願いいたします。

 

1.教育制度について

 小学校と中学校を一貫校として、現在のカリキュラムを見直した新しい教育環境で学校を運営していく方式を検討しています。又、学校教育と社会教育の連携(コミュニティスクール)によって、義務教育と、生涯学習等の社会教育を連携して展開ができる仕組みづくりを検討しています。

2.教育施設について

 保育園・小学校・中学校・村営学習塾・放課後子ども教室を集約化・複合化し、施設の有効利用を図るため施設の整備を検討しています。又、地域住民が気軽に学校を利用できる協働活動拠点施設の整備を検討しています。

3.回答メールアドレス  kyouiku.s@vill.kawauchi.lg.jp  教育課教育総務係宛

4.意見要望の期日   8月20日(日)まで

 

事務担当 教育課教育総務係

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育課です。

〒979-1292 福島県双葉郡川内村大字上川内字早渡11-24

電話番号:0240-38-3805/0240-38-3806

スマートフォン用ページで見る