1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 国保・年金>
  4. 後期高齢者医療制度>
  5. 後期高齢者医療制度のしくみシリーズ1

くらし

後期高齢者医療制度のしくみシリーズ1

後期高齢者医療制度



75歳以上の方の医療制度が変わります。シリーズ1 平成20年4月スタート

老人医療費を中心に国民医療費が増大する中、現役世代と高齢者世代の負担を明確化し、公平で分かりやすい制度とするために、75歳以上の高齢者を対象にした後期高齢者医療制度が創設されることになりました。



現在の医療保険から後期高齢者医療制度への移行について

現在75歳以上の方は、来年4月から自動的に後期高齢者医療の被保険者になりますので、特に手続きは必要ありません。来年4月以降に75歳になる方についても、誕生日から自動的に後期高齢者医療の被保険者になりますので、特に手続きは必要ありません。



制度のしくみ

『後期高齢者医療制度1』の画像

被保険者になる方

1.75歳以上の人(75歳の誕生日から)
2.65歳以上74歳以下の方で一定の障がいを有する人(広域連合の認定を受けた日から)

 

『後期高齢者医療制度2』の画像

保険給付は、老人保健(現在)と変わりありません。

『後期高齢者医療制度3』の画像

※3割負担となる現役並所得者に該当するかどうかは、同一世帯の被保険者の所得と収入により判定します。

  • 課税所得145万円以上、かつ
  • 収入 高齢者複数世帯520万円以上、高齢者単身世帯383万円以上

住民課住民係 電話:0240-38-2113

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは住民課です。

〒979-1292 福島県双葉郡川内村大字上川内字早渡11-24

電話番号:0240-38-2113/0240-38-2114

スマートフォン用ページで見る