1. ホーム>
  2. 観光>
  3. 名所>
  4. サラサドウダンの名所「高塚高原」

観光

サラサドウダンの名所「高塚高原」

福島の緑の100景

『高塚高原』の画像上川内の町分から木戸側沿いの県道富岡・大越線に入り、元川内第三小学校方面へ向かいます。小学校入り口の手前200m付近に「高塚高原入口」の大きな案内板があります。この案内板から約7kmで駐車場に着きます。

道路は整備されていて勾配も比較的緩やかです。登山道の入口には、キャンプのための施設が整備され、緑の高原での野外活動の拠点にすることができます。高塚高原はサラサドウダンをはじめ、アセビ、リョウブ、コヨウラクツツジ、アブラツツジなどの低木林でおおわれています。初夏の山開きには、これらの花が山一面に咲き始めます。そして秋の紅葉は錦絵のような艷やかな山の姿を見ることができます。これらの林の中は遊歩道が整備され、大きく2つのコースになっています。頂上までは、約30分のコースです。頂上には「ペラペラ石」をはじめ多くの巨石があり、一番高いところに立ちたくなるかもしれません。阿武隈山地最高峰の大滝根山(1、193m)を西に見て、東に川内村が広がっています。高塚高原には都会や観光地では味わえない本物の自然が残されていて、初夏から秋を通じてたくさんの人たちが訪れこの景色を楽しんでいます。

役場 産業振興課にご連絡ください。ゲートのオープンの期間は毎年4月25日頃から11月30日までです。(若干変わることもありますので、ご了承ください。)

お問い合わせ

川内村 産業振興課 0240-38-2112

場所

福島県双葉郡川内村

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業振興課です。

〒979-1292 福島県双葉郡川内村大字上川内字早渡11-24

電話番号:0240-38-2112/0240-38-3804

スマートフォン用ページで見る